受験直前期にできる「教育」とは

寒さが本格的になる季節は、受験生にとっては受験のための追い込みをする大切な時期です。十分に勉強をしてきて調整期間として冬を過ごす受験生もいれば、合格レベルに到達するために再度本腰を入れて勉強する受験生もいることでしょう。それまでも授業や質問対応で幾度となくサポートをしてきた教師や講師ですが、そのような受験生たちに最後にできる教育は「精神的サポート」です。合格できるほど十分な学力があったとしても、受験当日のコンディション次第では不合格になる可能性はいくらでもあります。一方で、合格レベルまでもう一歩の学力の受験生が当日ベストを尽くせるコンディションを整えて合格を勝ち取る事例も少なくありません。そのため受験直前期の教育で最も大切なことは、当日のコンディションを万全するための言葉がけやアドバイスです。その生徒の学力にかかわらず、直前期の適切な過ごし方を伝え、無理に勉強することなく体調を整えるようアドバイスすることが、合格の可能性を高める教育と言えます。